チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

2011-12-01から1ヶ月間の記事一覧

年越し蕎麦

いつもよりかなり早く晩御飯を頂きました。今日は年越し蕎麦です。夕方頑張ってデパートへ行き、「美美卯」のお蕎麦をGET!「美美卯」は関西では有名な「うどんすき」のお店ですが、お蕎麦屋さんからスタートしているので、お蕎麦も美味しいんです。ウチで茹…

上海ドリーム

年始の準備、今日のノルマは達成したので、ゆっくりしています。 テレビは年末特集みたいなのをやっていて、あんまり面白くないので(ごめんなさい)DVDを観ました。 ハマっている「新三国」は暫時停止(ちょっとお休み)。 軽い感じで久しぶりに「上海タイ…

三国志 呂布と貂蝉 ≪three kingdoms≫

私がハマっている「高希希」(ガオシーシー)監督の三国志は、中国では「新三国」と呼ばれて、ネット上では賛否両論の意見が結構交わされていたようです。 それは、高希希さんが新しい解釈を加えているからで、昔ながらの三国志が好きな人には引っかかるもの…

三国志 貂蝉 中国四美人の一人 ≪three kingdoms≫

クリスマス・イブはいかがでしたか? 私は家族とケーキをいただきました。でも、切るのが面倒なので、ショートケーキです。(^・^) さて、三国志序盤を飾る呂布のストーリで、外せないのが中国四大美人の一人「貂蝉」です。 中国語読みは ディアオチャン。 ※…

三国志 ピーターホーの新しい呂布 《three kingdoms》

三国志<three kingdoms> やっとこさ、第10集まで観ました(#^.^#) 亀の歩み・・・・ この三国志の監督は「高希希」さん。 「新・上海グラント」の監督でもありました。 (知ってる人は知ってる、知らない人は知らない・・・) 高希希さんの三国志、序盤の「群雄割拠」では今</three>…

中国語との出会い-7

前回の続きです。 中学での漢文の授業にワクワクしていた私でした。 が、漢詩には韻を踏む、と言うルールが有って、日本語の発音では、その辺がさーぱり分かりませんでした。 「先生、中国語で読んで下さい」と言っても、そんな先生はいないし。 更にダメ押…

捨てる!

昨日は年末大掃除の第一弾。 捨て捨てデーでした。 部長の発案で、年末大掃除を捨てる、掃除する、に分けてやろうと言うものです。 自分のデスク周りや保管庫など、不要なモノを徹底的に捨てます。 実際、自分でも何でこんなモノを置いていたのか、と?にな…

中国語との出会い-6

前回の続きです。 「源氏物語」を読み込んで行きたいが為、中国語に興味を持った中学生の私。 渡りに船、とはこの事か!! 何と中学生になると「古文」の授業があり、その中で「漢文」を教えてくれると言うではありませんか! 「漢文」の授業を喜ぶなんて、本当…

三国志 《three kingdoms》

「孫子の兵法」にもハマっていますが、「三国志」にもハマりまくっています。 先月上海に行った時に、実はDVDを買い込んできました!(*´∀`*) 現地で購入したので、もちろん日本語吹き替えではないのですが、中国ドラマはありがたいことに、字幕が付いている…

孫子の兵法

今、すごくハマっています。 「孫子の兵法」 孫子は ご存知のとおり、三国志のずっと前、春秋戦国時代に活躍した稀代の兵法家です。 私は 中身がオジサンなためか、一般的に受けている韓ドラに全く興味がありません。 このドラマは 青年の孫武(孫子)が逆境…

中国語との出会い-5

またまた、時間が過ぎ去りました。気が付けば、既に師走です。(^_^;) 光陰矢のごとし‥‥歳取る訳だ‥‥ 前回の続きです。 源氏物語を書いた紫式部が生きていた頃のお話をしていました。 ところで、今《源氏物語》が上映されていますね。まだ観ていませんが、ぜ…