チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマ・映画や日常情報について綴ります

新型コロナウィルス 大連の状況

大連のほぼ全ての縫製工場が再開していますが、工場により生産パワーに差があります。

 

遼寧省以外の工員さんが多いところは30%くらいの生産力、少ないところで50%くらいのパワーです。

 

但し、目の前に材料が有ればそれを使って生産ラインを稼働させられますが、材料が無いと工員さんが居てもどうしようもありません。

 

大連には資材工場は少なく、広州の工場で調達することが多いのです。

しかし広州テープ工場では、国内マスク用の紐を生産する様に政府通達が出ており、発注は後回しになっているのが現状です。

この通達に背く事は到底出来ず、我々の必要資材は約1ヶ月遅れになる見込みです。

 

私どもは、幸いにも春節前に資材投入していたものが有るので、大幅遅延は免れそうですが、まだまだ予断を許さない状況です。

 

早い収束を心より願っております。

新しい宝塚ホテル 5月オープン

f:id:anprimus_andor:20210920214056j:plain


現在阪急 宝塚南口駅前に有る「宝塚ホテル」

今年3月で終了し、新ホテルは宝塚駅宝塚大劇場近くに移転します。

大正時代に開業したホテルで、個人的には無くして欲しくないのですが……。

何だか遊園地の建物みたいになったら、嫌なんですよね。

 

ともあれ、新ホテルの開業は5月です。


f:id:anprimus_andor:20200223144116j:image

エントランスは、まだまだ建設中ですが、間に合うのかな………

花の道に面している方が正面です。


f:id:anprimus_andor:20200223144209j:image

両袖を広げる形で、今迄のホテルの1.5倍位になる感じです。


f:id:anprimus_andor:20200223144318j:image


f:id:anprimus_andor:20200224211520j:image

背面は武庫川に面しています。

大劇場に近いので、観劇の移動が便利です。

前が花の道で、レストランやカフェが有るので、以前より観劇以外の楽しみも出来るかもしれません。

となると、花の道のレストランやカフェ、もうちょいバージョンアップして欲しいなー。

頑張って下さい~

大連の状況 2月10日現在

予想はしていましたが、縫製工場再開は厳しい道のりですね。

 

2月10日から一斉にスタートと聞いておりましたが、再開できたのは1社のみです。

本日の情報では、

2月15日スタート 2社

2月17日スタート 2社

と言うような感じです。

10日スタートの工場も 事務部門と検査部門のみ稼働で、生産ラインについては不明です。レース等工場は24日から再開のようです。

 

厳しいですね…

 

とは言え、日本政府の発表を信じるのであれば、日本の発症者には死亡した方はいらっしゃらないので、完治できる病ではないでしょうか。

中国でこれ程までに死亡者が多いのは、もちろん人口が多いこともですが、一気に拡散し手当が後手に回っているからでは…。

 

ただ、北京の知財関係の事務所は 2月3日から全く通常に業務しているようです。

知財関係は、春節でも全員が帰郷するわけでもなく、シフト?の様にして通年事務所を開けているので、影響が少ないかもしれません。

 

早く通常営業になることを心より祈っております!