新型コロナウィルス 大連の状況

大連のほぼ全ての縫製工場が再開していますが、工場により生産パワーに差があります。

 

遼寧省以外の工員さんが多いところは30%くらいの生産力、少ないところで50%くらいのパワーです。

 

但し、目の前に材料が有ればそれを使って生産ラインを稼働させられますが、材料が無いと工員さんが居てもどうしようもありません。

 

大連には資材工場は少なく、広州の工場で調達することが多いのです。

しかし広州テープ工場では、国内マスク用の紐を生産する様に政府通達が出ており、発注は後回しになっているのが現状です。

この通達に背く事は到底出来ず、我々の必要資材は約1ヶ月遅れになる見込みです。

 

私どもは、幸いにも春節前に資材投入していたものが有るので、大幅遅延は免れそうですが、まだまだ予断を許さない状況です。

 

早い収束を心より願っております。

新しい宝塚ホテル 5月オープン

現在阪急 宝塚南口駅前に有る「宝塚ホテル」

今年3月で終了し、新ホテルは宝塚駅宝塚大劇場近くに移転します。

大正時代に開業したホテルで、個人的には無くして欲しくないのですが……。

何だか遊園地の建物みたいになったら、嫌なんですよね。

 

ともあれ、新ホテルの開業は5月です。


f:id:anprimus_andor:20200223144116j:image

エントランスは、まだまだ建設中ですが、間に合うのかな………

花の道に面している方が正面です。


f:id:anprimus_andor:20200223144209j:image

両袖を広げる形で、今迄のホテルの1.5倍位になる感じです。


f:id:anprimus_andor:20200223144318j:image


f:id:anprimus_andor:20200224211520j:image

背面は武庫川に面しています。

大劇場に近いので、観劇の移動が便利です。

前が花の道で、レストランやカフェが有るので、以前より観劇以外の楽しみも出来るかもしれません。

となると、花の道のレストランやカフェ、もうちょいバージョンアップして欲しいなー。

頑張って下さい~

新型コロナウィルス 江西省で漢方薬投与治療 95%に

2月17日 香港 明報に興味深い記事が有りました。

f:id:anprimus_andor:20200218232151j:image

記事を抜粋すると、

江西省保健衛生委員会と中国漢方薬局は、伝統的な漢方薬と西洋医学のリソースを同等に重視。

新型コロナウィルス肺炎の予防と治療において、伝統的な漢方薬と西洋医学の協力メカニズムを確立。

コロナ治療指定病院では少なくとも一名の漢方医が参加し、漢方薬を投与。

江西省では、コロナ医療最前線の医療従事者に漢方煎じ薬が提供されている。」

 

漢方薬投与で免疫力が上がるのでしょうか?

具体的な漢方薬名は無かったのですが、色々なアプローチで治療薬が研究されるのは良いことだと思います。

 

一刻も早く治療薬が開発され、治る病になって欲しいです!

 

 

大連の状況 2月10日現在

予想はしていましたが、縫製工場再開は厳しい道のりですね。

 

2月10日から一斉にスタートと聞いておりましたが、再開できたのは1社のみです。

本日の情報では、

2月15日スタート 2社

2月17日スタート 2社

と言うような感じです。

10日スタートの工場も 事務部門と検査部門のみ稼働で、生産ラインについては不明です。レース等工場は24日から再開のようです。

 

厳しいですね…

 

とは言え、日本政府の発表を信じるのであれば、日本の発症者には死亡した方はいらっしゃらないので、完治できる病ではないでしょうか。

中国でこれ程までに死亡者が多いのは、もちろん人口が多いこともですが、一気に拡散し手当が後手に回っているからでは…。

 

ただ、北京の知財関係の事務所は 2月3日から全く通常に業務しているようです。

知財関係は、春節でも全員が帰郷するわけでもなく、シフト?の様にして通年事務所を開けているので、影響が少ないかもしれません。

 

早く通常営業になることを心より祈っております!

 

 

大連 新型コロナウィルス肺炎の影響により2月9日まで春節休暇延長 

先週2月3日より開始と書いたばかりなのですが、大連市政府より通達が有り、2月9日まで春節休暇が延長されることになりました。

f:id:anprimus_andor:20200203155203j:plain

2月10日より工場も開始ですが、工員さんの戻り状況は10日に確認となります。

10日には是非開始頂きたいですが・・・

 

欧米か! ゴーン現象に思うこと

コロナウィルスで下火になりましたが、最近までメディアを悪い意味で賑わせていた、カルロス・ゴーン被告。

この人の報酬と横領したとする金額には、驚きだけです。(税務監査で追求されへんかった?)

 

ゴーンさん現象、「欧米か!」と思ってしまいました。

 

全くの私見ですが、今までの海外経験から、日本の紳士方は欧米人に弱い人が多い気がします。

何故か彼らの言うことや、欧米での流行りがお好き。

ニュースでも「欧米では○○、それに比べて日本は云々」って良く言っています。

良いところを我々に適応させて学ぶのは良しとしても、ほとんど鵜呑み状態な気がします…。いつまでも「坂の上の雲」やるんですか~ (いや、そうじゃない方もいらっしゃいますよ、もちろん。)


f:id:anprimus_andor:20200202195949j:image

 

そのゴーンさんの様なプロ経営者の方々、業績悪いからと工員を大量解雇して、自分は契約だからと多額の報酬を受け取る。

それって本当にプロ経営者?

めっちゃ単純だし、自分の利益だけじゃないですか…。

 

この様な人達は その会社が持つ歴史や文化、風土なんか、理解されてないと思いますよ…。

ラグビー日本代表のリーチ・マイケル主将は、君が代の意味をメンバーと共有されていました。立派だと思います。

この根っ子の部分を共有していないと、一緒に戦えないでしょう。

法人は法律上の1人格ですから、必ず各々のスピリットが有るはず。

 

f:id:anprimus_andor:20200202200116j:image

 

ホンマに欧米の腰掛けプロ経営者必要なんかな?

雇うんやったらもっと吟味してホンマもんを雇ったら。

と零細企業の経営者は 疑問に思うのでした……

 

 

 

大連日報 新型コロナウィルス肺炎

2月2日の大連日報トップは当然ながら、新型コロナウィルス肺炎です。

f:id:anprimus_andor:20200202145012j:image

記事見出しは

「外国政府及び指導者は、新型コロナウイルス肺炎に対する中国の戦いを 積極的に評価し支援する」で、続く詳細は

「ロシア、タイ、ネパール、チュニジアカメルーンコートジボワール等の大統領に支援と評価を貰っている」

ここに来て、まだそれですか……。

まあ、WHO さんもベタ誉めでしたけどね。

 

中央政府よりの指示で春節休暇が3日間延長され、2月2日まで休み3日から始業となりました。

弊社の大連事務所は元々その予定でしたので、特に変更はありません。

 

大連地区の縫製工場も3日から開始ですが、工員さんが殆ど戻れず、事務所スタッフのみ出勤できるようです。

事務職は大連周辺住まいの人が多く自宅から通勤できますが、工員さんは遠方からの方々が多いので、春節帰省した後国内のバスや列車がストップし、帰りたくても帰れないようです。

ですので、生産ライン再開は2月9日からになるとのことです。

 

元々春節明けは生産パワーが落ち、通常の30%くらいになりますが、もし春節後1ヶ月過ぎてもこの状況だと厳しいです。

多分休日返上で、遅れをカバーされるのでは、と思います。

引き続き、情報を集めたいと思います。

 

大連の皆さん、ウィルスに負けず頑張ってくださいね!加油大连!!