チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

気功初体験

ウチの最小家族「くりお」は月2回動物気功に通っています。

 

生まれつき脚が悪く、手術もしましたが、歩けなくなったことがあり、その時にダメ元で行った気功が、ズバリ効いたのです。

 

あれから4年ずっと通っています。

 

「くりお」が気功に行く時、もちろん同じように「気」を受けてる為か、もの凄く眠くなるのですよ。

 

最近疲れも溜まって来て、気功で何とかなるのかなあ、と受けてみることにしました。

 

「くりお」がお世話になっている「吉井気功院」は人気の気功院なので、なかなか予約も取れないのですが、「くりお」の気功治療の時、本当に偶然にも 人間の気功治療にキャンセルが入りました。

 

こんなにグッドタイミングでキャンセルが入ることもないらしいので、これはチャンスと即、受けることにしました。

 

最初に先生が「前屈をして下さい」と仰ったので曲げると、当然ながら全然手は地面につきません。(これはいつもと同じ)

 

その時 先生が手で空をササッと切ったかと思うと・・・

 

「もう一度曲げて」と先生。

 

曲げてみると、な、なんと手が地面に着くではありませんか!!

 

「な、何だったのですか!!」
「体の歪みを治しただけですよ」

 

まず、体の歪みを治してから、本格治療にかかるそうです。

 

先生の気で、体が勝手に動き、自分で歪みを治しているみたい・・・

 

特に体が熱くなるとか、痛いとか、その様な事は全くありませんでした。

 

体が自分で動いて 左右の歪みを治した、そんな感じでした。

 

不思議ですねえ・・・・