チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

のだめカンタービレ

実は私、このドラマの大ファンです。
年初めに「ヨーロッパ特集編」が出ると言うことで、待っていました!

 

マンガからのドラマ化で、随所にコミカルな場面が出てきます。
登場人物たちは 皆音大生で、クラッシック音楽を勉強しています。

 

ヒロインは、もちろんタイトルにもある「のだめ」
このニックネーム、野田恵という女の子です。
どこかズッコケているけれど、ピアノの感性は抜群!
ヒラメキと感性の天才型のピアニストです。(野球選手で言えば、長嶋さん型と言えるのでしょうか・・・)

 

「のだめ」のお相手が「千秋くん」で世界的コンダクターを目指しています。
今をときめく玉木宏さんが演じています。

 

このドラマには 至る所にクラッシックが流れているのですが、私の好きな楽曲が多いし、何と言っても演奏が良いです!
どこのどなたが演奏されているのか!

 

ドラマ中には演奏場面(オーケストラも含めて)が良く出てきますが、演奏が本当に良いので、思わず「ブラボー!」と言いたくなります。

 

私は 音楽には殆ど拒否反応がありません。
中国音楽も和楽器もロックもジャスも、もちろんクラッシックも、良いな、と感じるものは何でも大好きです。

 

良いな、と感じるものでリラックスできますので、ヘビメタでも十分リラックスできます。

 

今日の「のだめ」で、またコンサートに行きたくなりました!