チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

フィールド オブ ドリームス

私達の会社は 7日より営業致します。

今年の冬休みは 例年より少し長め。今日4日からお仕事の方々も多いので、ちょっと罪悪感を感じています。

お休み中のこの夜更け、たまたまスイッチを入れたムービーチャンネル。
そこで 途中からでしたが「フィールド オブ ドリームス」を放映していました。

これは 昔観た映画ですが、今でも大好きな映画の一つです。

野球をモチーフに、親子の心の交流が底辺に流れている、少し不思議なストーリーですが、私が魅かれているのは、何と言っても台詞の響きです。

黒人俳優ジェームズ・アール・ジョーンズ」が演じる、テレンス・マンの台詞は最高に美しい!と思っています。

特に彼の低音は 言葉にリズムと深みを与え、まるで詩の朗読を聴いているよう。
ジェームズ・アール・ジョーンズは スター・ウォーズでダースベイダーの声も演じたらしいですね。)

この映画でもっとも有名な台詞は "If you build it, he will come"(それを造れば、彼は来る)ですが、個人的には、映画のストーリーを離れて、色々な意味に理解できるなあと感じています。

この台詞は、今の私にはとても響きました。"If you build it, he will come"

逆に "If you do not build it, nobody will come" とも言えるのかなあ・・・