チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

大晦日 恒例の第九

ブログは約一月ご無沙汰してしまいました。

遂に今日は2014年最後の日ですね。

今年は円安突風が吹き荒れる中、大変厳しくはありましたが、それでも充実した一年となりました。

これも、ひとえにスタッフの頑張りとお取引先様方のお陰です。

皆様方、誠にありがとうございました!

さて、12月と言えば「第九」です。
日本人ほど第九が好きな民族はいないのではないでしょうか。

本場ウィーンより第九が多く演奏されているそうです。

残念ながら生演奏ではありませんが、自宅で第九を聞きました。

それも二回も!

毎年NHK交響楽団の第九演奏を放送するので、先ずはそちらを視聴。

イメージ 1


今回はとてもテンポが速く、個人的にはあんまり好みの第九ではなかったかな…。ちょっと軽過ぎる気がしました。

引き続き、バレエと第九のフュージョン版です。

これは始めての経験です!

振付モーリス・ベジャール&指揮メータと言う贅沢コンビです。

イメージ 2
 
舞台、衣装共にとてもモダン。

最初はバレエと合うんだろうか、と思いましたが、以外にもマッチしていて全く違和感がありませんでした。
演奏は断然こちらの方が好きですね。

第九とバレエの融合は、佐渡裕さんもやるらしいので、チケットを申し込もうかな~と思います。