チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

中国語との出会い-1

今は中国製に対して批判の嵐が吹いていますね。

私は、日本製と私達自身の消費行動を見直す良い機会になれば、と思っています。

ところで、私は日常会話程度ですが、中国語を話します。

今でこそ中国語はメジャーですが、私が勉強を始めた頃は、『英語じゃないの?』と不思議がられたものです。

『先見の明があったのね』なんて言われる事もありますが、当時は仕事で使おう等とは、全く考えていませんでした。

私と中国語の出会いを少しずつ書いて行きたいと思います。

この続きは、次の記事で!