チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

成人式着物事情

先日は成人式でしたね。

その日 ちょうど美容院へ行っていたのですが、街には 綺麗な着物姿のお嬢さんが溢れていました。

綺麗なお嬢さん方を目にするのは、とても華やいだ気持ちになりますね。お嬢さんたちの着物姿を見せて貰うと、幸せな気分になれます。

ところで、美容師さんの話では、最近の若い人達の着物事情は、その美容師さん(28歳)の頃と随分違うらしいのです。

先ずはヘアスタイル。

昔は、日本髪的な髪型が多かったらしいのですが、最近はウェーブやカールをふんだんに取り入れた華やかなスタイルで、ドレスでも十分合うようなスタイルが殆どのようです。
イメージ 1


また、ヘアアクセサリーは、昔は正統派の「かんざし」や「かのこ」がだったそうですが、今は「かんざし」にスワロフスキーを貼り付けキラキラしたものが多い。そして、今の流行は 大きなコサージュを髪に着けることだそうです。

そういえば、大きなお花を着けたお嬢さん方が多かったなあ。

お着物の柄ゆきも変わったそうです。

最近は ピンクよりも 白地にグレーのグラデーションや、お花の柄も菊や牡丹ではなく、カトレアや幾何調の花柄などもあるそうです。

自分の頃と比べると、本当に随分変わったものです。

神田うのさんも、お着物にフリルの着いた半襟を使われていて、新鮮だなあと思いました。

日本古来の衣装が 流行と共に微妙に変化しながら 受け継がれていくのは 素敵なことですね!

私は 恥ずかしながら自分一人で着物が着られないのですが、年齢と共に 着物を着たくなってきました。何とか自分で着られる様になりたいと思っています。