チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

ワンコと倉敷旅行―3

先週中国から帰ってきたばかりで、しばらくブログをアップしていませんでした。
出張先の大連はいたって平穏、まったくデモの影響も感じられませんでしたが、他の都市では酷い状況になっていて心配です。
中国の取引先工場も成り行きを心配されています。
私達の取引先は、ずっと日本と商売を続けたいと言ってくれていますが・・・。
 
さて、ワンコとの倉敷旅行、美観地区編です。
 
「くりお」は肩掛けのワンコバッグに入ってもらい、カートは倉敷駅のコインロッカーに預けて出発です。
 
お馴染みの白壁の建物や、明治大正の洋館が立ち並ぶ地区へ。
 
倉敷はやはり中国銀行が多いですね。
美観地区の入り口は、中国銀行 倉敷支店。石造りの建物がレトロ。
窓には素敵なステンドグラスが嵌め込まれています。贅沢ですね。
イメージ 1
中国銀行向かい側は 日本の伝統住宅が並んでます。
レトロなものは 和洋でも合うんですね~
イメージ 4
少し歩くと、かの有名な大原美術館です。外観もステキ
イメージ 5美術館は見ごたえたっぷり、3時間は必要です。
 
名画を見た後は、隣の「エル・グレコ」カフェで休憩。
大原美術館エル・グレコの受胎告知があるので、それに因んでいるんですね。
ヨーロッパみたいですね
イメージ 6
カフェの中もレトロです。リラックスできる空間です。
イメージ 7
雰囲気は良いのですが、ケーキは正直言って味はあんまりです・・・
 
カフェで休憩したら、「くりお」とお散歩です。
美観地区の川は柳が一杯あって涼しげです。白鳥もいますよ。
イメージ 8
 
くりお、暑そう~(いや、本当に暑かったよね)
イメージ 9
この川沿いをしばらく歩いて行きます。
 
イメージ 10
くりおが歩いている対岸をパチリ。まるで江戸時代にスリップしたみたいです。
 
イメージ 11
路地を曲がるとお豆腐屋さんが有りました。
やっぱり江戸時代みたいです。
 
でも、余りの暑さにまた休憩です。
イメージ 2
ここは坂本龍馬も宿泊したという「吉井旅館」のカフェ。
 
全体的にちょっとお高めです。
でも、他にはお客さんも居なくて、とってもリラックスしました。
 
これで美観地区も終わって、岡山から新幹線で帰途に着きます。
イメージ 3
くりおもお疲れ様~
やっぱり「さくら」指定です。さくらは快適すぎて、病みつきですね!