チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

ベトナム見聞録 ホーチミン

近日中に記事アップと宣言しながら、1週間経ってしまいました~(汗)!今日は絶対にアップするゾ、と気合を込めて パソコンに向かいました。(気合感じて頂けるでしょうか・・・)

11月18日から11月23日まで ベトナム南部ホーチミンのリサーチに行ってきました。

ベトナムは日本と同じように 南北に長い国で、北部と南部の気候・風土が全く違うらしいです。
ホーチミンは ベトナム南部の都市で、旧名称サイゴン
イメージ 1

ホーチミンについて 、以下、フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』よりの引用・抜粋です。

ホーチミンは、ベトナム最大の都市である。人物のホー・チ・ミンと区別するため、ホーチミン市またはホーチミンシティとも呼ばれる。旧南ベトナムの首都であった。首都ハノイベトナムの政治の中心なら、ホーチミンは経済の中心である。

サイゴン川の西岸に位置し、ホーチミン市の面積は2,095 km²(ベトナム全土の0.63%)。

ホーチミン市は熱帯気候で、平均湿度は75%ある。1年は2つの季節に分かれる。雨期は平均して雨天は1年に約100日、通常では5月に始まり11月下旬に終わる。乾期は12月から4月まで続く。平均気温は摂氏28度で、最高気温は4月下旬の正午に摂氏39度に達することもある。」

ホーチミンには、2年前に一度訪れたことがありますが、以前と全く違うのが ホーチミン タン ソン ニャット空港です。新ターミナルが建国記念日の9月2日にオープンしており、前回と全く違いました。ハッキリ言って、すごく綺麗で分かり易くなりました。

日本のゼネコンも建設に加わったようです。ベトナム人の友人に言わせれば、日本の空港と似ていて、面白みがない、ベトナムらしさがない、という事ですが…

今回私が 訪れたのは ちょうど雨期の終わりごろ。滞在中に一度も雨は降りませんでした。
乾期に入ると気温は低めになり、観光シーズンに突入です。
ホテルは4ツ星クラスを取ろうと考えていましたが、この時期観光ツアー目白押しで、その為 4つ星ホテルが満室、全く取れませんでした。

で、現地の友人に取ってもらったのが、3ツ星のメトロポールホテル
イメージ 2
イメージ 3


このホテルの詳細は 次回アップです!ぜひ、参考にして下さいね。お楽しみに!