チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

中国の癌リスクは…

日本でも癌患者は多いのですが、最近中国大連でもこの病気の話をよく耳にします。

この様なマイナスイメージについての、正確な数字は出てこないお国柄なので、ハッキリ分かりませんが、かなり多い様ですね。

AFPから結構ショッキングな記事が出ていました。

「中国のがん死者、1日7500人と推計 最新調査」↓

イメージ 1



知り合いの話によると、年配の人よりも40才代の人の癌が増えているみたいです。

原因はストレスで、だから気を使わない様にしよう、と話しているそうですが、本当にそうなのかな?と私は疑っています。

一口にストレスと言っても原因は様々で、個人的には環境汚染が原因では・・・と思っています。

大連は北京ほど空も汚くないし、滞在していても頭痛もしませんが、それでも日本より厳しいことは確かです。(私は上海では頭痛がします)

また、この年代の人は「70後」と言って、ガンガン仕事をしてきた人たちです。

高度経済成長期で環境は後回し、でもその中でガンガンに仕事をしてきたので、おのずと体にもダメージが来ているのかな、と考えてしまいます。

あくまで私個人の見解で、中国政府が発表している訳でもないですが。

日本も中国も、環境問題は経済以前に死活問題ですので、お互いに協力して解決していきたいですね。