チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

広州建国ホテル

先週は香港~広州へ出張しておりました。

香港は言うまでもなく大都会ですが、広州の規模も結構大きく、普段良く行く大連とはかなり違います。(空は綺麗ではありませんね、やはり…。ただ、緑がとても多く雰囲気は良いです)

イメージ 7

イメージ 6

香港の仕事を終えて、夕方から高速鉄道で広州に移動しました。

九竜のホンハム駅でチケットを買います。
これで2回目ですが、なかなか快適です。
イミグレを通るのが、ちょっと面倒ですけれど…。

今回はプレミアムクラスにしてみました。
プレミアムクラスは、列車によってない場合もあり、希少価値なのです。
イメージ 1
私は一人で移動なので、ちゃんと一人席を用意してくれました。

普通のファーストクラス(何で普通がファースト? (~_~;) ファーストは単なる呼び名みたいです)に比べ、座席間隔がゆったりしていて、床も絨毯敷きです。
景色が視られる様に、二階建てにもなっています。

車内は満席でした。
香港人か広東人か分かりませんが、広東語を話すオバさまグループの弾丸トークがすごかったです…どこでも、オバさまパワーはスゴイ。(自分もキッチリおばさんですけどね)

車内では、無料のお水とお菓子が配られ、お弁当も注文できます。
私はホンハム駅で、サンドイッチとチョコ、お茶(日本の十六茶!)を買いこんだので、お弁当は戴きませんでした。

ホンハム駅で購入したサーモンサンドがなかなか美味でしたね~!
香港製は安心感がありますね。

終点の広州東駅のホテルで大連スタッフと合流します。
スタッフが広州に不案内なので、駅前の「建国酒店」に宿泊しました。
イメージ 2

このホテルは一応5つ星なんですが、外観は4つ星な感じです。
結構ガチャガチャした雰囲気で、格調高さはありません。

で、お部屋も余り期待していませんでしたが・…

中に入って、良い意味でビックリ。
お部屋の内装も綺麗だし、設備もなかなかのものです。
イメージ 3

浴室もきれいでした。
ウォシュレットは有りませんが、個人的にどちらでも良いので気になりません
イメージ 4

Wifiももちろん完備で、デスクのコンセントも使い易く、充電にも不自由しません。
イメージ 5

デスクのクマちゃん達、飾りかと思ったら、売り物でした。さすがチャイナの商魂。
でも、売りものだったら、もう少し可愛いお顔の方が良いのでは…(~_~;)
イメージ 8

朝食もバラエティに富んでいて、大連のホテルよりかなり良かったようです。

価格もリーズナブルだし、駅前だし、次回広州で仕事をする時もぜひ利用したいと思います(^.^)