チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

中国ペット事情

連日ソチの放送をしていますね。
皆さん お若いのに立派やな~と思いながら見ています。
 
ところで、最近中国ではペット、特にワンコを飼っている人が増えています。
ペットは中国語では「寵物」 愛するもの、なんですよ。
 
街中にはペットショップも増え、ペットクリニックも出てくるようになりました。
イメージ 1
昔はペットを飼っている人はリッチなイメージが有りましたが、最近は若い人でも飼い始め意識もかなり変わって来ている様に思います。
ペットと暮らすのは、ちょっと文化的でオシャレな感じも有るのかな。

そう言えば、中国人気ドラマ《璀璨人生》のヒロインもペットショップの店員でした。
 
2012年大連で登録された犬は23万匹にもなるそうです。
同時に犬公害「狗患」も増えており、住民たちの苦情も増えてきたとの事。
 
少し古いですが「大連新聞ネット」には「文化的にペットを飼ってますか?」と言う記事が載っていました。
 
日本でも中国でも同じ、ノーリードで犬を散歩させたり、糞尿の始末をしない飼い主を注意している記事です。
 
最近は犬を飼う前の準備や心構え等もネット上に出て来ました。
また、ワンコのお悩みスレッドも有ります。
イメージ 3
 
ここでは自分達のワンコの健康問題など相談されているようです。
すごく熱心で、ワンちゃんのウ○コの写真まで撮って相談されています。これも日本と同じですね!
 
それから、どんなペットの検索が多かったか、順位チャートが有りました。
イメージ 2
何と! 2位のチンチラ、3位のハスキーを差し置いて、秋田犬がダントツ一番人気なんです!
4位にチベタン・マスティフ。しぶいな~。10位はシュナウザーです。
小型犬は入って無いですね。
小型犬の代わりに 鼠系が人気なのでしょうか。ここは日本とは違いますね。