チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

中国連続ドラマ <璀璨人生> きらめきの人生

中国語を忘れない為に 日ごろ中国語のドラマを良く見ていますが、つい2週間ほど前に 「璀璨人生」を見終わりました。

(璀璨の漢字が日本で余り使われない文字なので、このブログでも文字化けしないか心配です・・・)

イメージ 4

凄く人気が有ったようで全部で80回もありました。
このドラマは NHK「上海潮」以来ファンになった「ピーター・ホー」さんが出演されていたので、それで見ていたんです(^・^)。

 
粗筋は、ちょっと韓ドラみたいです。(長くて申し訳ありません・・・)

 
ヒロイン「余非」は シングルマザー「余玥」の娘ですが、母から全く愛されていません。

なぜなら余非は 本当は余玥の実子ではなく、余玥の元親友「楊蔓萍」の子供で、出生時に余玥が自分の娘と交換したのです。
楊蔓萍は、上海の大企業の社長令嬢で超タカビーなお嬢様。
なぜ、この令嬢と余玥が友達だったのか疑問ですが、以前二人は仲良しでした。


パーティで楊蔓萍は余玥の婚約者「叶平涛」を見初め、横取りします。(叶平涛は、全然素敵じゃないけど) 
また叶平涛もリッチなお嬢様を選び、余玥を捨てたのです。

でも、その時既に余玥は叶平涛の子供を身ごもっていました!


余玥は二人を恨み、復讐の為に子供を取り換えたと言う訳です。
自分の娘には富豪の暮らしをさせ、仇の娘には自分の貧しい暮らしをさせる・・・。
「余非」と言う名前もすごいですよね。「余」に「非ず」。余の子じゃない。


楊蔓萍の娘(本当は余玥の娘)は「叶琳」と名付けられ、令嬢としてイギリスへ留学し、そこで章赫凡」と知り合います。

章赫凡を演じるのがピーター・ホーさんです。
 

余非の彼氏は幼馴染の「夏宇楊」。


余非、叶琳、章赫凡、夏宇楊の4人を軸に物語が展開しますが、骨肉と野心が絡まるストーリーになります。(まさに韓ドラ!)
イメージ 1
 
ピーターはいつものようにカッコ良い役で、正直ちょっと物足らなかったなあ・・・
彼はもっと深みのある役の方が似合ってます。
 
今回良かったのは 意外と「夏宇楊」です。
イメージ 3
夏宇楊は 余非の幼馴染で、貧しいながら頭脳明晰な医者の卵です。
それまで、努力すれば報われると思って精進して来たのに、病院の院長には認められず主任医師にも選ばれませんでした。

彼の父親は収賄の罪に問われていて、結局監獄の中で病死しました。
もちろん無実で、同僚に陥れられたのです。

真面目なのに報われなかった父の死をきっかけに、どんな手段を使っても地位と富を手にする事を誓い、性格も豹変して行くのです。
 
うーん。ピーターの単純なカッコ良い役より余程面白いと思いますね。
 
それと 余非の子供時代を演じた「張子楓」さんが素晴らしい演技でした。
日本の子役も凄いですが、中国の子役も演技派です。ビックリしました。
イメージ 2
 
それから、最近は台湾の役者さんが大陸のドラマに出演されています。
このドラマもそうですが、ピーター・ホーさん始め、夏宇楊役のMichael Zhang、劉小恵役の周暁涵さん、叶平涛役も台湾の役者さんでした。
 
大陸と台湾の文化交流は進んでますね~