チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

ピーター・ホー(何潤東)とルー・イー(陸毅)の新作「英雄・本色」

上海タイフーン以来ファンになったピーター・ホー(何潤東)さん。
今放送中の項羽と劉邦(楚漢伝奇)に項羽役で出演されています。
イメージ 1
私はこのドラマは既に見終わりましたよ~。
見終わって、このブログで書き間違いがあった事に気付きました。
 
季桃さんが韓信の奥さんになると言っていたのですが、大間違い。
実は、韓信が股をくぐった屠夫の親分に嫁ぎ、息子を産んでいました。
すみませんです~
 
さて、本日はピーターの新しい映画です。
ファンの方の情報で知ったのですが、新作は「英雄・本色」ですって。
中国深圳でクランクイン発表パーティが有り、9月9日から南京で撮影開始になるとか。
イメージ 2
 
私はこの題名を聞いた瞬間、あのチョウ・ヨンファの「男達の挽歌(中国名は英雄本色)」を思い浮かべて期待したのですが、どうも全然違うようです。
あの映画は ジョン・ウー監督の作品で、チョウ・ヨンファがめちゃカッコいいのです!
日本でも大人気で、確か3部作まで有った様に思います。
 
ピーターがあのチョウ・ヨンファの役なら惚れ直すな~と密かにニヤケていたのですが、考えてみたらこの映画はいわゆる「極道」もの。
おまけに彼らの資金源は ニセ札とカジノだから、中国本土ではやり難いですよね。
 
確かに題名を良く見ると「英雄・本色」と、真中に「・」が有るんですよね。
ジョン・ウー監督のは「・」が無いのです。ビミョ~ですね~ ふふふ。
 
で、どんな映画かと言うと、ハッキリ分からないのですが、下記のサイトを見る限りでは 主役は二人でしょうか?

一人がピーター・ホーでもう一人は陸毅(ルー・イー)さんの様です

戦争アクション映画で、おカネ、親子愛、男の友情、男女の愛等を盛り込んだ大作の様です。

また、芸術監督に「ニューシネマパラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレを迎えるとのことで、世界を狙った映画なのかな。

ただ、抗日戦争の時代みたいなので、極悪非道の日本人が出て来るのかも…。
それはちょっと嫌ですね…(~_~;)
 
ピーターとルー・イーのお二人は 「新三国志」で 呂布諸葛亮を演じていましたね。
ただ、今回の様に二人が絡むシーンは三国志ではありませんでした。こんなに真正面から二人が絡むのは、多分初めてじゃないでしょうか~。
 
またこのお二人、今までの役柄とは違う自分を見せられるとも話しています。
 
ピーターの役は、最初はさすらいの必殺スナイパーだったのが、のち人々から尊敬される英雄になっていく男性。
ルー・イーは 今まで上品で知的な役柄が多かったのに、今回はクールなハードボイルドを演じるらしいです。
(ルー・イーは腕にタトゥまでしてるし・・・諸葛亮とは確かに違うな・・・)
 
二人のインタビューが M1905電影ネットにもアップされていて、こちらは二人の会話がカワイイ感じです~
イメージ 3
 
この映画はアクションなので、やっぱりマッチョなボディは必須みたいです。

ルー・イーは「今から鍛えたらピーターに負けないマッチョになるよ~」と自信満々。
ピーターは「今でも十分マッチョじゃない?」とホメ殺し。
 
上演は来年の3月です。日本で視られるかどうか分かりませんが、視たいですよね~