チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

中国語との出会い-8

寒いですね(^_^;)
この冬一番の寒波がやって来ています。
私の住む地域は、温暖な気候ですが、さすがに雪マークが付いています☃

さて、久しぶりにこのテーマに帰って来ました。

前回は中学生の私のエピソードでした。
中学では、すっかり中国語を諦めていた私でしたが、高校生になってまた出会ってしまいました。

夏季休暇の課題!
現代国語で読書感想文の課題が出たのですが、何と課題図書の中に「新唐詩選」が‼
なんて、ステキな先生なの~
迷わず唐詩選を選び、課題どころか、ドップリハマってしまいました(^_^;)

唐詩選に紹介された詩人の中で、一番好きなのは「王維」
彼の詩は絵画そのものです。読むと情景がありありと浮かんで来ます。

もちろん、日本語の発音で読むので、音の持つ迫力はありません。
でも、日本語で読んでもリズムが有って、充分ステキでした。

ハマった私は、通学途中暗唱する事にしました。唐詩を暗唱する高校生、シブいよな~(^_^;)

その時の「新唐詩選」、今も持ってます。結構傷んでますが、捨てる事は出来ません。
イメージ 1
しかし、また試練が‼
受験の為英語にドップリ浸かる事に‥‥‥ あーあ、面白くないよな~。
それも、やったら長いアカデミックな言葉ばっかり。誰が使うんや、こんな固い英語(-。-;

続きは、一気に社会人になった私です。

社会人の私はまた中国語を始める事に‥‥)^o^(