謹んで新年のご挨拶を申し上げます

2011年は震災、原発事故、水害など人智を超えた災害に見舞われました。

私も17年前に震災を経験しましたが、これ程の災害に又も見舞われるとは誰が予測できたでしょうか。

こんな過酷な現実も、もしかしたら日本人はそれを乗り越え、更により良いものを生み出せるから、天が選んだのかもしれません。

私達ニッポンはそれを世の中に証明して行く重要な役目を背負っているのだと思っています。
そして、きっとやれるんだと思います。

私も自分に出来る事を、謙虚に、目げずに、生れつきの強気も忘れずにやって行きます。

本年も宜しくお願いいたします。