チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

打水効果のタイル

東京では真夏日記録更新中です。

東京は特に沿岸地帯に高層マンションを乱立させた為に、風の通り道がなくなって、余計にヒートアイランド化しているようです。
(関西はマネしないで欲しいな。)

さて、ヒートアイランド回避に役立ちそうな新技術が出て来たようです。

『溶岩を使ったタイル』です。

溶岩は小さな穴が無数に開いていて、水を蒔くと保水し、表面温度が上がった時内部の水分が蒸発し気化熱が奪われて涼しくなるそうです。

また、このタイルはどこでも貼れるらしいです。
道路はもちろん、壁にも貼れるそうです。

テレビでは車に貼っていて、草の生えた車が走っていました。

面白いですね!
既に実用化されているようですが、