チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

脳のこと

有名な脳科学者に茂木健一郎と言う方がいます。

この方は著者も沢山あるし、最近はNHKにもちょくちょく出演されているしで、売れっ子科学者です。

この方の著書を一冊読みました。
『脳が変わる生き方』、と言う本です。

脳を科学的に分析した本かと思いましたが、全然違っていて、脳を上手く活用することは、人生への処し方も変えて行くと言う内容でした。

でも、考えてみたら当然のことかもしれません。

自分の脳しか自分をクリエイトしていく場所はないのですから、脳の使い方が変われば人生も変わって行くのでしょう。

科学に触れるといつも感じるのですが、科学はとても哲学的です。

科学も哲学も宗教もアプローチが違うだけで、実は求めている真理(もし絶対的真理があるなら)は同じなのかもしれません。