チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

男子はいなくなる???

先日NHKで放送していました。Y染色体は最終的に消滅する、と言うのです。NHKスペシャル シリーズ女と男

ご存じのとおり、女子は染色体X型のみで、男子はY型の染色体を持っていますよね。

X染色体は いわば完全形で 1世代前の親の染色体が混ざっていきますが、Y染色体は1世代前の父親が持つ染色体のコピーになるそうです。

この事があって、世界の王室等は男系の子孫にのみ王位を継承する、と言う所も多いと思います。(個人的には ナンセンスだと思っています。下記に記述するコピー不全を考えても)

さて、この次世代に染色体がコピーされる過程で コピー不全が起こり欠落する部分が増えていくそうです。このコピー不全が繰り返されるうちに、Y染色体はどんどん小さくなって行き最終的になくなるそうです!!
男子はいなくなるって事ですよね。男子がいなければ、子供はできなくなってしまいます(汗)

また、人間は一夫一婦制を進めた結果、精子の生殖能力が落ち、生殖が困難になっているそうです。チンパンジーは乱婚で精子の活動が活発でなければ競争に振り落とされるため、精子は非常に活動的だそう。

何事も競争なき所では、脆弱化が進むんですね。う~ん、人類も自然消滅の道を辿っているのでしょうか…

ただ、霊長類ヒト科の1個体としては、人類が滅亡するのは困りますね。
Y染色体のコピーは仕方ないとして、婚姻制度は変化していくのかも・・・?!