チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

ミルクチョコのイメージ?

チョコレートは大好きです。

もちろん、美味しいからですが、それとは別に仕事の友でもあります。
考え事が続いたり、残業などをしていますと、血糖値が落ちてきてボーとした感じになり効率的にものが考えられなくなる気がします。

そんな時に即効性があるのがチョコレート。チョコの糖分がダイレクトに脳に届いて、頑張りが効く様です。

ところで、最近コンビニで発見したことがあります。

店頭には、ミルクとビターの2種類のチョコが大体置いてありますよね。このチョコのパッケージのカラーに共通性があるのです。

ビターチョコは コゲ茶か黒。ミルクは赤。メーカーは違えどもこのパッケージカラーは、ほぼ共通なのです。
イメージ 1

なぜでしょうか?この赤=甘い、と言うイメージなんでしょうか?

「赤」が及ぼす、生理作用と言うのを調べてみましたら、次のような作用があるそうです。

心拍数を上げる
アドレナリンの分泌をよくする
新陳代謝を促進する
自律神経を刺激し、緊張状態にする
食欲増進
食欲増進は理解できる気がしますが、「甘い」イメージはなさそう。
御菓子メーカーの方、もしいらしたら、教えて下さい。