チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

淀屋橋odoma

遅ればせながら、淀屋橋odomaを覗いて来ました。

これは、オフィスと商業施設の複合ビルです。

もちろん、以前から地上階はオフィス、地下は飲食店街と言うのは沢山あったと思います。

ここが新しいのは地上階の一部にショップがあるのと、ショップの種類がいわゆる周辺のビジネス・オジ様系をターゲットにしていないところです。(居酒屋さんはありませんね~)

なので、ナチュラル系の雑貨店やセレクトショップ等が軒を並べています。

最近は丸ノ内でも、オフィス街と言うより、ショップが多くなり買い物に行く人も増えている様です。

クリスマスには凝ったイルミネーションも登場します。

淀屋橋もこの辺りを狙ったのかな、と思いますが、このビルだけでなく、もう少し横への展開が必要かなと感じました。

通りで一体感を出さないと、単発では折角来られたお客様がその付近に留まりクルージングしませんね。

多分、ウィークデーだけでなく、週末の流動人口も増やしたいのが目的だと思いますが、もしそうなら余計に付近一帯で盛り上げる方が、広がりが出るのになぁ、惜しいなぁと感じました。

でも、ビル周辺に植栽やお花のハンギングがあり、とてもステキな雰囲気でした。