チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

大河ドラマ

最近本当に暑いですね!皆様体調はいかがですか?

ブログは、本当に久々のUPで汗顔の至りです・・・(汗)夏バテしていた訳ではないのですが・・・

さて、近頃はまり始めた物があります。それは、NHK大河ドラマです。

実は私は殆ど大河ドラマは観ないのですが 「篤姫」は途中から見て、面白い!と思いました。

先ずは 衣装の美しさ。
篤姫やその他の大奥の老女達が着ている衣装には目を見張ります。非常にモダンな柄や色使いがあり、ハッとさせられます。
良い物は テレビ画面を通しても伝わりますよね。

それから、「篤姫」の言葉使いです。
彼女は自分の事を「わたくし」と言います。これは新鮮です!

時代劇では 女性は「わらわ(妾)」と言う一人称を使いますが、私は個人的にこの言葉が嫌いです。「妾」は「僕」と同じ様に 謙遜の意味が込められているのでしょうが、この漢字が嫌いだなあ・・・
でも、このドラマの女性は誰も「妾」と言わない。このドラマの女性達は 凛としていて気持ち良いですね。

最後には 徳川家定役(篤姫の夫)の「堺 雅人」さんと言う俳優さんです。いい味出してます。
彼の役柄の家定さんは「うつけ」の噂があったようですが、この人が演じると、何とも物悲しいのです。
良いなあ、とインターネットで調べると、前大河の新撰組!」総長山南敬助でブレイクされていたとの事。
さすが、視聴者の目は鋭いですね.
http://www.nhk.or.jp/taiga/cast/iesada/iesada03.jpg

大河の時間に自宅にいることは 殆ど無いのですが、録画でずっと観ています!