大連の状況 2月10日現在

予想はしていましたが、縫製工場再開は厳しい道のりですね。

 

2月10日から一斉にスタートと聞いておりましたが、再開できたのは1社のみです。

本日の情報では、

2月15日スタート 2社

2月17日スタート 2社

と言うような感じです。

10日スタートの工場も 事務部門と検査部門のみ稼働で、生産ラインについては不明です。レース等工場は24日から再開のようです。

 

厳しいですね…

 

とは言え、日本政府の発表を信じるのであれば、日本の発症者には死亡した方はいらっしゃらないので、完治できる病ではないでしょうか。

中国でこれ程までに死亡者が多いのは、もちろん人口が多いこともですが、一気に拡散し手当が後手に回っているからでは…。

 

ただ、北京の知財関係の事務所は 2月3日から全く通常に業務しているようです。

知財関係は、春節でも全員が帰郷するわけでもなく、シフト?の様にして通年事務所を開けているので、影響が少ないかもしれません。

 

早く通常営業になることを心より祈っております!