チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

今も愛される「レトロ・コスメ 」

亡くなった私の祖母は、美容オタクでした。昭和初期、大阪に初めてできた美容学校に入学し、自分の為にマッサージを習ったそうです。

 

その時「メイ牛山さん」も同じ学校だったとか'……。

ただメイ牛山さんは関東の様なので、何で大阪で一緒だったのか分かりません。祖母の記憶が違っていたのか……。

 

その美容オタクの祖母が、ずっと使っていたのが「ロゼット」化粧品です。

 

ロゼットと言えば、若い方はご存知ないと思いますが「黒子さん、白子さん」のCM で有名なんです。(画像はロゼットHP より転載)

f:id:anprimus_andor:20200126212158j:imagef:id:anprimus_andor:20200126212217j:image

今の感覚では、ちょっとスゴいな~、良いのかな~って感じですが、昭和ではOKだったようです。

私もこのCM はハッキリ覚えています。

イラストが個性的なんですよ~。

 

祖母愛用のロゼット製品は、洗顔パスタとビタミン乳液でした。洗顔パスタはイオウ配合で、使うと温泉の様な香りがします。


f:id:anprimus_andor:20200127001742j:image

なんと、洗顔パスタは今でも販売しているんです! 残念ながら、ビタミン乳液は廃番みたいですが……。

 

祖母は毎日「洗顔パスタ」で顔やデコルテを洗い、直ぐ「ビタミン乳液」を白くなる程たっぷり塗って、5分くらい置いていました。その後、余分な乳液を拭き取り、今で言う「乳液パック」をしていました。

本当にマメにやっていたと思います。

 

最近、ふと祖母のやり方を思い出し、やってみたんです。

 

洗顔後、乳液をこれでもかと言う程塗りたくって、時間を置いて拭き取る……。

すると、びっくり!すごく肌がしっとりします!

特に高級なものを使わなくても、この方法だと、次の日も肌が乾燥しませんでした。

若い方や油性肌の方には、重すぎるかもしれませんが……。

 

良いものは時代が変わっても良いんですね。

それに、昔から有る化粧品は「レトロ・コスメ」と呼ばれて、今も年代を問わず愛用者がいらっしゃる様です。

 

素敵ですね~

私も、ずっと愛される製品を作りたいな~と思います!