チャイナなブログ ANDOR Kishimura

三国志など中国語のドラマや日常情報について綴ります

吊広告

私は、電車に乗った時は、必ず車内の吊広告を見ています。

つい先日、昔勤務していた会社の吊広告を目にしました。

この会社は、昔からサッカーワールドトーナメントのスポンサーや、夜のニュースのスポンサー等は積極的にしていました。

が、覚えている限りでは、電車の吊広告は余り見た事がありませんでした。

…不思議だな、なんでわざわざ吊広告を出しているんだろう…

時は2月の中旬になろうかと言う頃です。

あ!そうか!

これはリクルート対策だったのですね。学生諸君の会社の認知度をアップしたい、そしてより優秀な人材に来て貰いたい、と言う事なのでしょう。

人は会社の礎ですから、吊広告もその投資なのでしょう。

昔から人を大切にする会社でしたが、相変わらず頑張ってるんだなぁ、と懐かしく、嬉しく感じました。